プリンターを選ぶ際には色々種類があってどれにすれば良いのか悩んでしまう人も多いのでは無いでしょうか。種類によって価格もずいぶんと異なります。そこで、用途からプリンターを選ぶポイントをご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

印刷がメインの人であれば、単機能プリンター

パソコンからの印刷をメインに行うのであれば、単機能プリンターがおすすめです。単機能プリンターとは、パソコンからの印刷機能に特化したとてもシンプルな機能のプリンターのことです。
もし、写真印刷や年賀状などの印刷をメインに行うのであれば、インクジェットプリンターが良いでしょう。インクジェットプリンターはリサイクルインクを紙に吹き付けるタイプのプリンターで、多彩なカラーを表現するのに向いています。
また、文字印刷や大量な高速印刷がメインな使い方だとすると、レーザープリンターが良いでしょう。レーザープリンターはドラムにレーザー光線にて文字や画像の形を照射して潜像を造りトナーで現像して転写する方式です。印字方式としてはコピー機に似ています。

多機能を求めるなら複合型

プリンターの中には、パソコンからの印刷機能の他にも、スキャナ機能やコピー機能、FAX機能が装備されているプリンターがあります。これだけの多機能でありながら、コンパクトなサイズにまとまっていますので、省スペース化が行え、更には省電力化も行えます。
複合型プリンターの中にも、インクジェット複合機とレーザー複合機があります。
写真などを綺麗に印刷するのであれば、インクジェット複合機が向いています。文字印刷などを大量に行うのであれば、レーザー複合機が向いています。ただし、レーザー複合機はインクジェット複合機に比べて高価な傾向にありますので、最近はオフィスなどでもインクジェット複合機が採用されることが増えています。

パソコンレス似て印刷するならコンパクトフォトプリンター

コンパクトフォトプリンターは、写真印刷に特化したプリンターです。パソコンからも印刷することは可能ですが、多くの場合、スマートフォンやデジタルカメラにて採用されている、SDカードを経由することで印刷を行います。メモリーカードから直接印刷ができますので、パソコンに詳しくない人でも簡単にプリントアウトできるのがメリットです。また、このプリンターはコンパクトであることも特徴です。最近では、写真だけでなく年賀状を作ることができるコンパクトフォトプリンターも登場しています。コンパクトフォトプリンターはプリント機能に特化した回路しか搭載されていないため、他のプリンターに比べて価格がリーズナブルなのも特徴です。